2017.10.18

CL勝利で復調へ…前向きなユーヴェ指揮官「落ち込みすぎてはいけない」

アッレグリ
スポルティング戦を前に記者会見に出席したアッレグリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節のスポルティング戦を前に、記者会見に応じた。イギリス紙『デイリーメール』が17日付で報じている。
 
 直近のセリエA2試合で勝利を挙げることができていないユヴェントス。第7節のアタランタ戦は2-2の引き分けに終わり、第8節ではラツィオ相手に1-2で敗れ、リーグ戦初黒星を喫した。

 調子を落としているチームについてアッレグリ監督は「練習の雰囲気はとてもいいよ。適切なバランスを取り戻す必要があるが、敗北や引き分けの度に落ち込みすぎてはいけないと思っている。サッカーには上手くいかないときがあるが、間違いを正しながらシーズンの終わりまで努力しなければならないんだ。弱点を修正し、守備や試合のマネジメントに集中する必要があるね」とコメントし、前向きな姿勢を見せている。

 加えて、「今のところ考えなければいけないのは明日の試合だ。スポルティングは難しい相手になるだろう。彼らは守備が素晴らしく、強くて、経験豊富な監督がいる。またバルセロナが相手でも良い試合をしていた。賢く、最後まで集中して試合に臨まなければいけないね」と抱負を語った。

 現在、ユヴェントスは1勝1敗でD組3位。決勝トーナメント進出のために、2位のスポルティング戦はぜひともモノにしたい一戦だ。試合は日本時間19日の3時45分キックオフ予定となっている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る