2017.09.13

クロップ監督、風邪気味のサラーに特別な指令を下す…呼吸禁止に?

モハメドサラー、ユルゲン・クロップ
今夏リヴァプールに加入したサラー [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 13日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節で、リヴァプールはセビージャとのホームゲームに臨む。前日会見に出席したユルゲン・クロップ監督は、風邪気味のエジプト代表MFモハメド・サラーについて、他のチームメイトに移さないように「呼吸を禁止した」と明かした。12日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 サラーは今夏、ローマからクラブ史上最高額の4200万ユーロ(約52億円)に加え、パフォーマンス次第で最高800万ユーロ(約10億円)が追加される移籍金でリヴァプールに加入。初出場から6試合で3ゴールを記録するなど、順調なスタートを切っている。しかし、現在は風邪気味で、のどを痛めているために前日練習を回避することになったという。

 クロップ監督は病状について「深刻ではない」と話しながらも、チームに悪影響をもたらさないために特別な指令を与えたと明かした。

「サラーはチームミーティングには出席したが、息をすることは許さなかった! その後、彼を家に帰したよ。万が一ウィルスがあった場合、それがチームにまん延するのは避けたいからね」

 なお同監督によると、サラーはセビージャ戦当日に行われる練習には参加し、夜に行われるゲームには出場する見込みだという。万全の対策を取ったリヴァプールは、3シーズンぶりの出場となるCLグループステージで好スタートを切ることができるだろうか。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る