2017.05.31

CL決勝、ファンはイスコ先発を支持…ベイルへの支持率は1割を下回る

イスコ、ベイル
シーズン終盤に存在感を発揮したイスコ(左)とケガ明けのベイル(右)
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 6月3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝で、レアル・マドリード(スペイン)はユヴェントス(イタリア)と対戦する。注目のスターティングメンバーについては、負傷明けのウェールズ代表FWギャレス・ベイルよりも、スペイン代表MFイスコを支持するファンが圧倒的に多いようだ。スペイン紙『アス』が29日付で伝えている。


 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、フランス代表FWカリム・ベンゼマとともに、世界屈指の攻撃トリオ“BBC”を形成しているベイルは、4月23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節バルセロナ戦で左足ふくらはぎを負傷。以来、欠場が続いていたが、すでにチーム練習に合流しており、CL決勝でスタメン出場する可能性が浮上している。

 対するイスコは、今シーズン序盤は出場機会に恵まれなかったものの、ベイルの負傷離脱後に行われた公式戦8試合中5試合で先発出場。5月10日に行われたアトレティコ・マドリードとのCL準決勝セカンドレグでは貴重なアウェイゴールを記録するなど、終盤戦になって存在感を発揮している。

 すでに先発11人中10人については確定しているとみられ、ジネディーヌ・ジダン監督は「ベイルかイスコか」という難しい選択を迫られるなか、同紙は公式サイト上で緊急アンケートを実施。「イスコとベイル、どっちが決勝でプレーするべきか?」という質問をファンに投げかけた。その結果、3万以上の投票が集まり、ベイルは全体の1割に満たない8.8パーセントの得票率にとどまる一方で、イスコは91.2パーセントという得票率を獲得。イスコの先発起用を望む声が圧倒的多数を占めた。

 なお、ジダン監督は30日に行われた会見で、「2人が同時にプレーしている試合も、過去にはあった」とコメント。ベイルとイスコの同時先発の可能性を示唆している。

 レアル・マドリードにとっては初の連覇がかかる大一番だが、果たして、ジダン監督はどのような決断を下すのか。その采配に注目が集まる。

(記事/Footmedia)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング