2017.05.12

元スペイン代表FWモリエンテス氏、CL決勝を予想「優勝するのは…」

モリエンテス
2001-02シーズンのCL決勝を戦ったモリエンテス氏(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードなどで活躍した元スペイン代表FWフェルナンド・モリエンテス氏が、ユヴェントスとレアル・マドリードによるチャンピオンズリーグ(CL)の決勝を予想した。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が11日に報じた。
 
 6月3日にウェールズの首都カーディフにあるミレニアム・スタジアムで行われる決勝についてモリエンテス氏は「優勝するのはレアル・マドリードはだろうね」とコメント。さらに「スコアは1-0かな。得点は“存在しないはずの”PKで、そのゴールをベイルが決めるだろう」と古巣であるレアルの勝利を予想した。

 モリエンテス氏は、レアル・マドリードの一員として、3度のCL制覇を経験。モナコでプレーしていた2003-04シーズンには同大会で9得点を奪い、得点王に輝くとともに、クラブを決勝進出へと導いた。

 なお同試合は、日本時間では6月4日の午前3時45分にキックオフされる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る