FOLLOW US

「信じなければならない」…ユーヴェMFマルキージオが3冠達成へ意欲

3冠達成へ意欲を見せたマルキージオ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが、3冠達成に向けて意気込みを語った。

 現在、ユヴェントスはセリエAで2位・ローマに勝ち点差8をつけて首位を快走中。チャンピオンズリーグ(CL)では準々決勝でバルセロナを2戦合計スコア3-0で下し、ベスト4入りを果たした。また、コッパ・イタリアでもすでに決勝進出が決まっている。

 セリエA、コッパ・イタリア、CLの全てで優勝の可能性を残している中、マルキージオはイタリアメディア『メディアセット』のインタビューで「最も重要なのは、現在首位に位置しているリーグ戦の6連覇だ。自分が引退するまで、この記録を止めてはならない。3冠達成? それは信じなければならないものだ。シーズンのこの時点にたどり着き、可能性があるのならば、信じなければならない。リーグ戦では優勝争いでかなり優位に立っており、コッパ・イタリアでは決勝進出、CLでは準決勝に駒を進めており、自信を持つ必要がある」とコメント。3冠達成を目指さなければならないと強調した。

「特にメンタル面が成長し、ヨーロッパの戦いでは、リスペクトされるチームとなった。ユーヴェは全てのタイトルを獲得できる。この数カ月にこのような思いを抱くこととなった。ピッチに立てなかったことは辛いものだったよ。頭は動きに反応できるのに、体が思っているようには動かなかったからね。しかし、自分は良くなりつつあるし、復帰へのプログラムに沿って順調に進んでいるところ。準備はできているよ」と言明。長期離脱していた期間が辛かったと振り返り、完全復活しつつあることを主張している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA