2017.04.19

ピケの投稿がまたも話題に…レアル勝ち越し弾直後のツイート内容とは

C・ロナウド、ピケ
C・ロナウドの2点目(左)直後、ピケ(右)がツイートを投稿した [写真]=NurPhoto via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝が18日に行われ、レアル・マドリード(スペイン)とバイエルン(ドイツ)が対戦。90分を終えて2試合合計3-3となり、アウェイゴール数も並んだため、延長戦に突入した。最終的にはホームのレアル・マドリードが4-2でバイエルンを破り、2試合合計6-3で準決勝進出を決めた。

 激闘が繰り広げられる中、バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが意味深なツイートをしたとして、話題を呼んでいる。18日付のスペイン紙『アス』が伝えた。

 2試合合計3-3で延長戦に突入した準々決勝セカンドレグ。すると104分、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスのパスからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身2ゴール目を決め、レアル・マドリードが合計スコアで勝ち越しに成功した。しかしリプレイを見ると、C・ロナウドがオフサイドポジションにいたことが確認でき、複数メディアが“疑惑のゴール”と伝えている。

 そんな中、ピケはゴールから1分後に自身のツイッターを更新。余計な言葉は並べず、「…」とだけつぶやいた。過去にもレアル・マドリードに対する微妙な判定を“口撃”してきたピケは、今回のジャッジにも納得がいかなかったようだ。同選手のシンプルな投稿は、すでに9万以上の“いいね”と、11万以上のリツイートを記録するなど、大きな話題となっている。

 なお、ピケの投稿から5分後には、クリスタル・パレスに所属するセネガル代表DFパペ・スアレが反応。2009年に行われたCL準決勝セカンドレグでチェルシーと対戦したバルセロナが有利な判定を受けたとされる“疑惑のシーン”を捉えた写真をアップして、ピケに返信した。スアレのツイートも注目を集め、1万6000以上のリツイートを記録したが、同選手は5分後にこの投稿を削除している。

(記事/Footmedia)

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング