2017.04.18

S・ラモス、CL通算100試合出場に王手…史上30人目の快挙へ

セルヒオ・ラモス
CL通算100試合出場に王手をかけているセルヒオ・ラモス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、チャンピオンズリーグ(CL)通算100試合出場に王手をかけている。18日に行われる準々決勝セカンドレグのバイエルン戦でピッチに立てば、節目の記録達成だ。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 S・ラモスは2005-06シーズン開幕前にセビージャからレアル・マドリードへ移籍し、2015年9月にCLデビューを果たした。以降、順調に試合出場を重ね、今月12日に行われた準々決勝ファーストレグで99試合目の出場を記録。節目の100試合に王手をかけた。

『UEFA.com』によると、S・ラモスがCL通算100試合出場を果たすと、史上30人目になるという。同選手は99試合で58勝21分け20敗を記録し、30枚のイエローカード、3枚のレッドカードを提示されている。通算得点は「10」で、うち2つは決勝で挙げたものだ。

 セカンドレグでも先発メンバー入りが有力視されているS・ラモス。レアル・マドリードは同選手の記録達成をベスト4進出で飾ることができるだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る