2017.03.29

スカパー!緊急企画…バルサが起こした“史上最大の逆転劇”を福田正博氏と戸田和幸氏が徹底検証!

(左から)福田正博氏、戸田和幸氏、野村明弘アナウンサーがバルサvsPSGを徹底検証した
サッカー総合情報サイト

「歴史に残る対戦」をサッカー解説者の福田正博氏、戸田和幸氏、野村明弘アナウンサーが徹底検証する。

 2月14日と3月8日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のバルセロナ対パリ・サンジェルマンはCL史に残る結果となった。

 まずは2月14日に行われたファーストレグ。バルセロナ優勢の見方が強い中、ホームのパリ・サンジェルマンが4-0と大勝し、圧倒的なアドバンテージを得た。

 それから3週間、会場をバルセロナの本拠地カンプ・ノウに移して行われたセカンドレグで、CL史上初の出来事が起こる。勝ち抜けには5得点が必要と窮地に立たされたバルセロナは、さらにアウェイゴールを奪われて絶体絶命の状況に陥りながらも、終盤に3ゴールを奪い6-1で勝利。2戦合計スコアを6-5とし、ベスト8へ駒を進めた。

 ファーストレグで4点差以上の敗戦を喫したチームがセカンドレグで逆転したのは、CL史上初のことだった。

 この「歴史的大逆転」を受け、スカパー!では、3月30日(木)午後9時より24時間サッカー専門チャンネル「スカサカ!」で、特別番組『【徹底検証】UCLバルセロナ×パリサンジェルマン~なぜ史上最大の逆転劇は起きたのか?~』を放送することが決定。福田・戸田両解説者と野村アナウンサーが、2試合を徹底検証する。

 27日に都内で行われた収録では、福田氏がバルセロナについて熱く語り、戸田氏はフォーメーション図や映像を用いて両チームの戦術などを解説。予定時間を大幅に過ぎる長丁場となったが、疲れた様子を見せることなく「(放送時間が)1時間じゃ足りないよ! 3時間番組にしてよ(笑)」(福田氏)、「それほど凄い試合だったということです」(戸田氏)と、興奮さめやらぬ様子で語った。

 また、収録を終えた3人はそれぞれ今回の特番についてコメント。野村アナウンサーが、「私はイングランドに居たことがあるのですが、試合後に分析番組が必ずやっていて、試合中継とワンセットで見るという文化が当たり前だった。日本はまだ、こういった解析番組を見るという文化がない。今回の取り組みをきっかけとしてこういう番組を増やしていけたらいいと思います」と述べると、戸田氏もそれに同調した。

「僕は常日頃からこういう番組があればいいなと思っていましたし、楽しみではありました。緊張感はありましたし、準備段階から時間をかけたので大変でしたけど、楽しかったです。サッカーというのはそれぐらい労力をかけて見ていっていいんじゃないかなと思っているので。野村さんが言ったように、まだ日本にはそういう番組がない。ヨーロッパにはある。それがサッカー文化、リテラシーにつながる。日本のサッカーが今より上がっていくためには、こういう番組が必要だと思います。そういうきっかけになればいいなと思います」(戸田氏)

 そして福田氏は、「僕もこういう番組がもっとできればいいなと思いますし、僕自身、なかなかこうやって試合をじっくり検証することがなかったので、いろいろなものが見えました。サッカーの見方として『面白い、興奮する』というのも重要だけど、それとは違った深いところ、違った側面を提供していくことはサッカーの面白さを伝えていく上では必要なことだと思います。『見る』だけでなく『観察・分析』があると、サッカーの深みが増えていくので、そんな機会になったんじゃないかなと思います」と主張した。

 なお、同検証番組終了後の3月30日(木)午後10時からは、「UCLバルセロナ×パリサンジェルマン」のファーストレグレグとセカンドレグが再放送される。検証結果を頭に入れて観戦すれば、“サッカー史に残る大逆転劇”を新たな目線で楽しめるだろう。

 番組詳細は下記のとおり。

◆放送概要◆
■タイトル :【徹底検証】UCLバルセロナ×パリサンジェルマン ~なぜ史上最大の逆転劇は起きたのか?~
■放送日時 :2017年3月30日(木)後9時~後10時
■再放送日時:2017年3月31日(金)後8時~後9時、4月1日(土)後10時30分~後11時30分、4月2日(日)後5時~後6時、他
■出演者  :福田正博(解説者)、戸田和幸(解説者)、野村明弘(実況アナウンサー)
■チャンネル:スカサカ!(CS800/プレミアムサービス580)
■視聴方法 :スカパー!サッカーセット、欧州サッカーセットをご契約の方はご視聴いただけます。
■公式サイト:https://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl 公式サイトではUCL全試合のハイライト映像を公開中!

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る