FOLLOW US

”悪夢”引きずるPSG、監督の「バルサの選手なら…」発言で確執?

選手との確執が報じられるエメリ監督 [写真]=Etsuo Hara/Getty Images

 パリ・サンジェルマンを率いるウナイ・エメリ監督と選手との関係に亀裂が生じているようだ。13日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 パリ・サンジェルマンは8日、敵地に乗り込んだチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグでバルセロナに1-6と大敗。ファーストレグで4-0と大勝したものの、歴史的な大逆転を許して大会から姿を消した。この敗戦のショックは大きく、フランスに帰国した選手たちを待ち構えていたサポーターが車を破壊する暴動も発生。12日に行われたリーグ・アン第29節では、ロリアン相手に2-1で白星をあげて立ち直ったかのように見えたが、問題は根深いようだ。

 報道によるとエメリ監督は「バルサの選手はCLのような大舞台に慣れていて、難しい試合もモノにできるトッププレイヤーが多い」と発言。このコメントを耳にした選手たちは反発を見せ、不信感を募らせているという。昨年秋にはスペイン人FWヘセ・ロドリゲスとの確執も噂されたエメリ監督。真相は分かっていないが、結局ロドリゲスは出場機会を求め、今年1月にリーガ・エスパニョーラのラス・パルマスに移籍した。

 現在リーグ2位につけ、首位のモナコを勝ち点3差で追いかけるパリ・サンジェルマン。次節はホームに4位のリヨンを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO