FOLLOW US

連覇狙うレアル、昨季からCLで12試合負けなし…クラブ新記録樹立

CLで12試合負けなしのクラブ新記録を樹立したレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、チャンピオンズリーグ(CL)での連続無敗試合数を「12」に伸ばし、クラブ新記録を樹立した。クラブの公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードは7日、CL決勝トーナメント1回戦セカンドレグでナポリと対戦し、敵地で3-1と逆転勝利。2試合合計6-2で、準々決勝進出を決めた。3勝3分けだったグループステージと合わせて、今大会は8試合負けなし。優勝した昨シーズンの準々決勝セカンドレグ、ヴォルフスブルク戦以降の4試合でも敗れていないため、計12試合負けなしとなった。

 クラブ公式HPによると、レアル・マドリードは過去に2回、CLで11試合負けなしという記録を作ったことがある。“3度目の挑戦”にして、クラブ新記録を樹立することとなった。

 CL史上初の連覇を目指すレアル・マドリード。準々決勝以降も無敗記録を継続し、頂点に登り詰めることができるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO