FOLLOW US

バイエルン指揮官、ヴェンゲル監督の去就に言及「私より経験豊富」

アンチェロッティ監督がヴェンゲル監督の去就について言及した [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが7日に行われ、バイエルンアーセナルに5-1で勝利した。試合後、バイエルンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、敗れたアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督についてコメントしている。8日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えた。

 試合はアーセナルが前半にイングランド代表FWセオ・ウォルコットのゴールで先制。しかし、53分にフランス代表DFローラン・コシェルニーが退場すると、その後はバイエルンが大量5ゴールを奪い、同クラブが大勝でベスト8に駒を進めた。

 アンチェロッティ監督は、ヴェンゲル監督の去就について聞かれると「私はアーセナルのオーナーではないから分からないが、彼は私より経験豊富だ。プレッシャーも対処できるよ」とコメント。退任の可能性について否定的な意見を述べた。

 さらに、同監督は「結果は事実を反映していない。アーセナルの選手たちは10人でとても良くやっていた」と続け、相手チームの戦いぶりを称賛している。

 今シーズン限りでチームとの契約が満了するヴェンゲル監督だが、来シーズンもアーセナルで指揮を執ることはできるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA