2017.03.08

MFヴェラッティ、バルサ戦を前に油断せず「戦いは終わっていない」

ヴェラッティ
バルセロナ戦に油断を見せないヴェラッティ [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが8日に行われ、パリ・サンジェルマンはバルセロナと対戦する。この試合を前に、パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティがコメントを残した。7日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 パリ・サンジェルマンは2月14日に行われたファーストレグで4-0の勝利を収め、ベスト8進出に向け大きなリードを得た。この結果を受けてバルセロナの敗退を確実視する声も多いが、ヴェラッティは敵地でのセカンドレグに一切の油断を見せていない。

 同選手は「僕たちはパリ・サンジェルマンがバルセロナより優れているとは思っていない。彼らに対して最大限のリスペクトを示さなければならないね。バルサはフットボールの歴史を築き、世界有数の選手たちを抱えているんだ」とコメント。相手チームへ敬意を表し、大量リードにも油断しない姿勢を示した。

 さらに、同選手は「僕たちはバルサを打ち負かす機会を得たが、まだ戦いは終わっていない。完璧なパフォーマンスが求められるだろう」と続け、バルセロナ撃破への意気込みを語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る