FOLLOW US

サンチェス、大敗のバイエルン戦で笑顔? 交代後に見せた表情が話題に

バイエルン戦で途中交代となり、観客に手を振るサンチェス [写真]=Getty Images

 アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスが見せた表情が話題になっている。7日付けのイギリス紙『メトロ』が報じた。

 アーセナルは7日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦・セカンドレグでバイエルンと対戦し、1-5と敗北。ファーストレグを1-5で落としていたアーセナルは合計スコア2-10で敗れ、7シーズン連続でのベスト16敗退が決定した。先発出場していたサンチェスは、後半途中に交代でピッチを去っている。

 ベンチに下がった同選手は、この日控えに回っていたチェコ代表GKペトル・チェフの隣に座って言葉をかわすと、口元に手を当てて笑いをこらえるような仕草を見せた。1度は真顔に戻ってため息をついた同選手だが、再びニヤけるような表情を見せると、手で口を抑えて笑いを隠している様子だったようだ。

 連日アーセナルからの退団が報じられているサンチェス。真意は不明だが、チームが目の前で屈辱的大敗を喫しているにも関わらずこのような表情を見せたことで、サポーターの間に募る不安感は増大してしまうだろうと、同紙は報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA