2017.02.23

ポルトに敵地で先勝のユーヴェ、指揮官「重要な勝利を手繰り寄せた」

ユヴェントス
敵地でポルトを破り、ユヴェントスの選手たちが歓喜のジャンプ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが22日に行われ、ユヴェントスはアウェーでポルトと対戦。2-0と完封勝利を収め、準々決勝進出へ前進した。

 アウェーで先勝したユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じた。

 アッレグリ監督は「まだ夢を実現させたわけではない」と気を引き締めつつ、「良い試合をした。特に気持ちの面でね。最初の5分は少し苦しんだが、その後は主導権を握った。選手は良く戦った。プレーの展開力を高め、何よりも重要な勝利を手繰り寄せることができた」と、選手たちを称えた。そして「最後の20メートルの(エリアでの)プレーをより確実なものにする必要がある。いずれはできるようになるだろう」と試合を総括した。

 そして、采配へ異議を唱えたことにより、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチをベンチ入りさせなかったことについては「このように緊張が高まることは当然、1年の中で起こり得る。もしそういったことがなければ、退屈してしまうだろう」と話し、意に介していないことを主張した。

 さらに、ユヴェントス加入後初ゴールとなる先制点を記録したクロアチア代表FWマルコ・ピアツァについては「イタリアのサッカーを理解し始めてきたね。素晴らしいクオリティーを持っている。まだ若く、我慢が必要だ。アドバイスを受け入れ、機会を待つ必要だある。しかし、彼は優れた選手だ」とコメント。ポテンシャルを高く評価しつつ、今後も適応に時間を要するとの見解を示している。

 敵地で先勝し、CLベスト8進出に前進したユヴェントス。次戦は25日、セリエA第26節でホームにエンポリを迎える。ポルトとのCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグは、3月14日に予定されている。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング