FOLLOW US

マンC、壮絶な打ち合い制して先勝…モナコはファルカオ2発も痛恨のPK失敗

マンチェスター・Cが打ち合いを制して先勝を収めた [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、マンチェスター・Cモナコが対戦した。

 グループCを 2位で通過したマンチェスター・Cは、公式戦ここ6試合負けなしで、CLではホームゲームで9試合無敗をキープ。クラブ史上2度目のベスト8に向けてホームで先勝しておきたいところ。先発メンバーにはセルヒオ・アグエロ、リロイ・ザネ、ダビド・シルバらが名を連ねた。

 モナコはグループEを首位で突破。現在は公式戦11試合負けなしと好調しており、CLではイングランド勢に対し、アウェーゲームで4勝2分2敗と好成績を収めている。2シーズンぶりのCL準々決勝進出へ得意とするイングランド勢相手に白星を狙う。スタメンにはラダメル・ファルカオ、ベルナルド・シルヴァ、ファビーニョらが入った。

 試合は攻勢に出ていたマンチェスター・Cが先制に成功する。26分、ザネが左サイドをドリブルで突破。一度は相手DFにカットされるが、こぼれ球を拾ったシルバのスルーパスでエリア内左に抜け出し、中央へ鋭い折り返し。これをゴール前に走り込んだラヒーム・スターリングが合わせてゴールネットを揺らした。

スターリング

先制ゴールを挙げたスターリング [写真]=AMA/Getty Images

 先制を許したモナコだが、32分に反撃が実る。ファビーニョが右サイドからクロスを送ると、中央のファルカオがダイビングヘッドで合わせて同点ゴールを奪った。これで勢いに乗ったモナコはさらに40分、ファビーニョのロングボールにキリアン・ムバペが反応。DFラインを抜け出し、エリア内右から強烈な右足シュートを突き刺した。前半はモナコが逆転に成功し、2-1で折り返す。

 後半開始早々の48分、モナコに決定機なチャンスが訪れる。ファルカオが自ら獲得したPKで十分な間を取ってゴール右に蹴り込む。だが、これは相手GKウィリー・カバジェロに読まれて追加点の好機を逃した。

ファルカオ

十分に余裕を持って蹴ったシュートはカバジェロの好セーブに阻まれた [写真]=Getty Images

 すると58分、逆にマンチェスター・Cが試合を降り出しに戻す。自陣でボールを奪ったスターリングがそのまま持ち上がり、エリア内右へラストパス。そこに走り込んだアグエロがダイレクトで右足シュートを放つと、GKダニエル・スバシッチは後逸してしまい、ボールは枠内に吸い込まれた。

 しかし直後の61分、カウンターからエリア内に抜け出したファルカオが相手DFをかわして冷静にループシュート。これが綺麗に決まり、再びモナコがリードを奪った。だが、これにマンチェスター・Cも黙っていない。71分に右CKでシルバからのボールを、中央のアグエロが豪快に右足ボレーシュートを叩き込んで再び同点とした。

ファルカオ

GKギリギリの華麗なループシュートを決めた [写真]=Getty Images

 77分、今度はマンチェスター・Cがこの日2度目のリードを得る。左CKでケヴィン・デ・ブライネからのボールに、ニアサイドのヤヤ・トゥーレが頭ですらす。これに反応したファーサイドのジョン・ストーンズが右足で押し込んでネットを揺らした。さらに82分には、パス交換からエリア内右に抜け出したアグエロが、飛び出したGK目前で横パス。そこに走り込んだザネが流し込み、ダメ押しゴールを奪った。

マンチェスター・C

ザネのゴールに大喜びのマンCメンバー [写真]=AMA/Getty Images

 試合はこのままタイムアップ。マンチェスター・Cが5-3で打ち合いを制し、モナコに先勝した。

 セカンドレグは3月15日にモナコのホームで行われる。

【スコア】
マンチェスター・C 5-3 モナコ

【得点者】
1-0 26分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C
1-1 32分 ラダメル・ファルカオ(モナコ
1-2 40分 キリアン・ムバペ(モナコ
2-2 58分 セルヒオ・アグエロマンチェスター・C
2-3 61分 ラダメル・ファルカオ(モナコ
3-3 71分 セルヒオ・アグエロマンチェスター・C
4-3 77分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C
5-3 82分 リロイ・ザネ(マンチェスター・C

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO