2017.02.20

アトレティコに朗報…守護神が21日のレヴァークーゼン戦で復帰へ

オブラク
21日に行われるレヴァークーゼン戦のメンバーに招集されたGKヤン・オブラク [写真]=TF-Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 負傷離脱していたアトレティコ・マドリードのスロヴェニア代表GKヤン・オブラクが、復帰を果たすようだ。スペイン紙『マルカ』が19日付で伝えている。

 オブラクは、昨年12月12日に行われたリーガ・エスパニョーラ第15節ビジャレアル戦で左肩を脱臼。手術を受け、戦線を離脱していた。復帰までは最大で4カ月を要すると見られていたが、同選手はすでに回復し、ディエゴ・シメオネ監督が21日に行われるレヴァークーゼンとのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのメンバーに招集したことを、クラブ公式HPが発表している。

 同紙は当初、3月15日に行われるCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグを復帰目標に設定したと報じていたが、予定よりも早く戦列に戻ってくることとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る