FOLLOW US

マラドーナ、レアルに逆転負けの古巣ナポリを鼓舞「まだ死んでいない」

元アルゼンチン代表FWのマラドーナ氏が古巣ナポリにエールを送った [写真]=Europa Press via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが15日に行われ、ナポリはアウェーでレアル・マドリードと対戦し、1-3と逆転負けを喫した。

 古巣であるナポリに声援を送った元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏は試合後、自身のFacebookで、ファーストレグを落としたチームを激励した。

 ナポリの選手たちがイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェの先制ゴールを喜ぶシーンの写真を掲載したマラドーナ氏は、「(ドリース)メルテンスのプレーで2-3と迫ることもできた。だが、我々は死んでいない。セカンドレグの試合に自信がある」とコメントし、敗れたチームを鼓舞している。

 セカンドレグは3月7日にナポリのホームで行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO