2017.02.16

逆転負けもセカンドレグで巻き返しへ…ナポリGK「2-0で勝てる」

レイナ
ナポリのゴールマウスを守ったGKレイナ(右) [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが15日に行われ、ナポリ(イタリア)はレアル・マドリード(スペイン)に1-3で敗れた。ナポリのスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナの試合後コメントを、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードの本拠地、サンティアゴ・ベルナベウに乗り込んだナポリは、8分にイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェのゴールで先制したものの、その後3失点を喫し逆転負け。レイナは「この結果は我々を傷つけるものだ」とショックを隠し切れなかった。「彼らは我々にとって非常に多くの問題を作り出していたのだから、この結果は正当だ」と同選手は完敗を認めている。

 しかし、貴重なアウェーゴールを奪ったことにより、ホームで行われるセカンドレグにおいて2-0で勝利した場合にはナポリの勝ち抜けが決まる。これを受けて、レイナは「我々がやるべきことは難しいが、2-0で勝てるよ」と話し、突破に自信を見せた。「サン・パオロ(ナポリの本拠地)の温かい歓迎が待っている」と同選手は最後に語り、ホームの声援を味方につけて戦うことを楽しみにしている様子だ。

 セカンドレグは3月7日に行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る