FOLLOW US

レアル、S・ラモスがCLナポリ戦で右足を負傷 スペイン紙は軽傷と報道 

ナポリ戦でペペ(左)と途中交代したS・ラモス(右) [写真]=VI Images via Getty Images

 レアル・マドリードは15日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグでナポリと対戦。同試合でスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが負傷していたことがわかった。同日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 S・ラモスはナポリ戦に先発出場。前半から右足に違和感を覚えており、ナポリのスペイン代表FWホセ・カジェホンからタックルを受けた際にはベンチに向かって手で合図をする場面もあった。しかしながら、71分までポルトガル代表DFペペと交代するまでプレーを続けていた。

 同紙は、S・ラモスの負傷は右足の打撲だと報道。交代後に簡単な処置が行われたが、大きな問題はないと伝えている。

 また、スペイン紙『マルカ』は同選手の復帰時期にも言及。数日以内に復帰する見込みで、19日のリーガ・エスパニョーラ第23節エスパニョール戦の出場できるかどうかだろうと報じた。

 なお、試合はホームのレアル・マドリードがナポリに3-1で勝利。セカンドレグは、3月7日にナポリの本拠地サン・パオロで行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO