FOLLOW US

レアルMFカゼミーロ、ナポリ戦での豪快ボレーは「何度も練習してきた形」

ナポリ戦でチームの3点目を挙げて喜ぶMFカゼミーロ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは15日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグでナポリと対戦。試合後、ブラジル代表MFカゼミーロがインタビューに応じ、スペイン紙『マルカ』がコメントを報じている。

 試合は開始8分にナポリが先制。しかしながら、レアル・マドリードは前半のうちにフランス人FWカリム・ベンゼマのゴールで追いつくと、後半に入って49分にドイツ代表MFトニ・クロースの得点で逆転した。さらに5分後、エリア手前右でセカンドボールに反応したカゼミーロが、右足で豪快なダイレクトボレーを放ち、ゴール左隅に突き刺さした。試合はこのまま3-1で終了し、レアル・マドリードが勝利を収めた。

 カゼミーロは自身のゴールを振り返り、「何度も練習してきた形だ。僕のポジションでは重要なプレーだからね」と、満足感を示した。

 試合については、「ナポリはとても良いサッカーをしていたから、僕たちにとって難しい試合になると思っていた。突破はまだ決まっていない。ナポリはとても危険なチームだし、セカンドレグも今夜のようなパフォーマンスをしなければならない」とコメント。3月7日に敵地で行われるセカンドレグに向けて気を引き締めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO