FOLLOW US

バイエルン、ノイアーに続きロッベンらも欠場へ ロシア遠征に帯同せず

バイエルンは主力数名を欠いてロストフ戦へ臨む(写真は10月のPSV戦) [写真]=Getty Images

 23日の水曜日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のロストフ(ロシア)へ臨むバイエルン。しかし、すでにクラブから欠場が発表されている守護神のドイツ代表GKマヌエル・ノイアーのみならず、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダル、オランダ代表MFアリエン・ロッベン、そしてスペイン代表MFハビ・マルティネスもロシア行きの飛行機に姿を見せなかった。ドイツ誌『kicker』日本語版が22日に伝えている。

 ロッベンとマルティネスは、最近は筋肉系の問題を抱えており、21日にチームメイトらとともにウォーミングアップをこなしていたものの、その後は個人練習に勤しんでいた。そのため出場は疑問視されていたのだが、翌22日にはあらためて欠場が確認されることとなった。

 さらにビダルの姿もみられなかった。チリ代表として参加した2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選の第11節コロンビア代表戦にて負傷を抱えた同選手だったが、続くウルグアイ代表戦でも強行出場しており、20日に行われたブンデスリーガ第11節ドルトムント戦では欠場を余儀なくされていた。

 なお今回の代表戦期間では、フランス代表での練習中にFWキングスレイ・コマンも負傷を抱えて長期離脱となっている。

スポナビライブ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA