2016.11.04

芸術弾のエジル、バルサ相手に2発のギュンドアンら選出/CL第4節ベスト11

レヴァンドフスキ、エジル、ギュンドアン、ファルカオ
CL第4節のベスト11に選出されたレヴァンドフスキ、エジル、ギュンドアン、ファルカオ(左から) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 11月1日と2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節の結果を受け、『UEFA.com』がベストイレブンを発表した。

 グループステージ第4節のベストイレブンに複数名が選出されたのは、2選手が名を連ねたセビージャ(スペイン)のみ。全10クラブから11選手が選出されることとなった。

 芸術的なドリブルシュートで決勝ゴールを挙げ、アーセナル(イングランド)の勝利と決勝トーナメント進出に貢献したドイツ代表MFメスト・エジルをはじめ、バルセロナ(スペイン)を相手に2ゴールを決めたマンチェスター・C(イングランド)のイルカイ・ギュンドアン、PSV(オランダ)戦で2ゴールを挙げたバイエルン(ドイツ)のポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキらが選出されている。

 なお、グループステージ第4節は今月22日と243に開催される。

『UEFA.com』選出のベストイレブンは以下のとおり。

▼GK
エデルソン(ベンフィカ)

▼DF
アレックス・テレス(ポルト)
マリアーノ・フェレイラ(セビージャ)
ジョナタン・カフー(ルドゴレツ)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン)
エスクデロ・セルヒオ(セビージャ)

▼MF
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)
メスト・エジル(アーセナル)

▼FW
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
ラダメル・ファルカオ(モナコ)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る