2016.11.02

鮮やか2発のグリーズマン、劇的勝利は「幸せ」 首位突破へ意気込む

グリーズマン
ロストフ戦で2ゴールをマークしたグリーズマン(左から2番目) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ(GS)第4節が11月1日に行われ、アトレティコ・マドリード(スペイン)はホームでロストフ(ロシア)と対戦し、2-1で勝利した。試合後、2ゴールを挙げた同クラブのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンがコメントを残している。2日付のスペイン紙『マルカ』が報じた。

 28分に後方からきたロングパスを左足で的確にミートし、先制点を挙げたグリーズマン。しかしチームは直後の30分に同点ゴールを許し、後半アディショナルタイムへ突入する。それでも引き分け濃厚となる中、グリーズマンは試合終了間際にロングフィードへ反応。エリア内でフリーとなり、左足でネットを揺らすと、一度はオフサイドフラッグがあげられるが、得点が認められた。

アトレティコ・マドリードが劇的白星で4連勝を飾った [写真]=Getty Images

アトレティコ・マドリードが劇的白星で4連勝を飾った [写真]=Getty Images

 試合を終えたグリーズマンは、「僕たちにとって難しいゲームだった。ロストフは後ろに下がり、選手たちが団結して本当によく守っていた」と相手を称賛。その上で、「最も重要なことは勝ち点3を確保することだった。だから幸せだよ」と劇的勝利の喜びをかみしめた。

 これでアトレティコ・マドリードは4連勝で勝ち点12ポイント。同9ポイントのバイエルン(ドイツ)とともに決勝トーナメント進出を決めた。グリーズマンは、「僕らはトップに立っているが、2試合を残している。(GSを)1番で終えるために戦っていく」と首位突破へ意気込んだ。

 アトレティコ・マドリードは23日のGS第5節でPSV(オランダ)と、12月6日のGS第6節でバイエルンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る