FOLLOW US

「僕らは勝利に値した」 FK叩き込んだデ・ブライネ、バルサ撃破を喜ぶ

FKを直接叩き込んだマンチェスター・Cのデ・ブライネ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ(GS)第4節が11月1日に行われ、マンチェスター・C(イングランド)はバルセロナ(スペイン)と対戦し、3-1の逆転勝利を収めた。試合後、同クラブに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネがコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに先制点を奪われながらも、3ゴールを奪って逆転勝利したマンチェスター・C。0-4で敗れた前節のリベンジを果たすとともに、GS突破へ一歩前進した。

 2列目の選手としてバルセロナ戦へ先発出場を果たしたデ・ブライネ。すると1-1で迎えた51分、ピッチ中央で獲得したFKのキッカーを務め、直接ネットを揺らした。

 「ビッグゲーム」を終えたデ・ブライネは、「試合の最初は難しいものになった。僕らはいくつかミスをしてしまったからね。でも後半はとても良かったよ。バルセロナは最後まで多くのチャンスを作れなかった。僕らは勝利に値した」と試合全体を振り返った。

 この勝利で勝ち点を7に伸ばしたマンチェスター・Cは、GS首位のバルセロナと2ポイント差となった。デ・ブライネは、「CLで先へ進んでいくための素晴らしい後押しとなる」と改めてバルセロナ撃破の意義を口にした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA