FOLLOW US

アーセナル、逆転勝利で16強 エジル決勝弾を各紙が絶賛「歴史に残る」「魔法」

88分、華麗なドリブルから決勝ゴールを挙げたエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 11月1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節で、アーセナル(イングランド)は敵地でルドゴレツ(ブルガリア)と対戦。開始15分で2失点を喫する苦しい展開となったが、前半のうちに追い付いて2-2でハーフタイムへ。後半は勝ち越しゴールを奪えない時間が続いたが、88分にドイツ代表MFメスト・エジルが芸術的なドリブルシュートを決めて逆転に成功した。

 エジルは88分、自陣からの浮き球のパスに反応。相手の最終ラインの背後を取り、バウンドするボールに合わせて前方へ走り込む。すると、相手GKがペナルティーエリアの外へ。エジルは左足の繊細なタッチでボールを浮かせ、頭上を越して相手GKをかわした。

ボールを浮かせて相手GKをかわしたエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

ボールを浮かせて相手GKをかわしたエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 エリア右側へ入ったエジルは左足に持ち替え、カバーに戻った相手DFをあざ笑うかのようなキックフェイント。2人のDFはスライディングを敢行したが、フェイントに引っかかって無力となった。左へスライドしながらボールを運んだエジルは、無人のゴールへシュートを届けた。

 華麗なテクニックとアイデアが詰まったファインゴールを、各国のメディアが絶賛している。イギリス紙『デイリーメール』は「魔法」と称した。同紙は「エジルの魔法がアーセナルを救った」と見出しを掲げ、スペイン紙『マルカ』は「チャンピオンズ(リーグ)の歴史に残る、最高のゴールの1つ」と伝えた。

 エジルのゴールで逆転勝利を収めたアーセナルは、2試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。次戦は6日、プレミアリーグ第11節でトッテナムと対戦。CLの次節は23日、パリ・サンジェルマンをホームに迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA