2016.11.01

「少しホームのような…」 ロッベン、古巣PSV戦を心待ちに「特別な試合」

ロッベン
2002年から2年間プレーしたPSV(右)と対戦するロッベン [写真]=TF-Images/Getty Images、VI-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 1日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節で、PSV(オランダ)とバイエルン(ドイツ)が対戦する。

 2勝1敗の勝ち点「6」でグループ2位につけているバイエルン。重要なアウェーゲームに向けて、オランダ代表FWアリエン・ロッベンが前日会見に臨んだ。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 バイエルンは今節でグループステージ突破を決める可能性がある。グループ首位のアトレティコ・マドリード(スペイン)がロストフ(ロシア)を相手に引き分け以上の結果を残したうえで、バイエルンがPSVを破ることが条件となる。

 重要な意味を持つ一戦。ロッベンにとっては、PSVの本拠地で初めて古巣と対峙する試合でもある。

「外国でプレーするようになってからは、チャンピオンズリーグ(の試合)をオランダでプレーするのは初めてだよ。しかもそれが、自分が前に所属していたクラブとの試合だ」

 ロッベンは2002年夏にPSVへ加入し、2シーズンで公式戦75試合出場21ゴールを記録。オランダ年間若手最優秀選手賞の「ヨハン・クライフ賞」を受賞するなど、印象的な活躍を見せ、2004年夏にチェルシーへ移籍することとなった。

 ロッベンは古巣との一戦を「とても特別な試合。相手のホームで行われるこの試合が本当に楽しみだ。自分にとっては少しホームのようなものだね」と表現。今節を心待ちにしていることを明かした。

 最後にロッベンは「良い試合をしたいね。自分たちはとにかく勝たなければならない。グループ1位通過を目指しているからね」と勝利を誓っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る