2016.11.01

グループ突破に王手! バルサ指揮官、マンC戦連勝へ「最大限の努力を」

ルイス・エンリケ
L・エンリケ監督がマンC戦前の記者会見に臨んだ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 1日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節で、マンチェスター・C(イングランド)とバルセロナ(スペイン)が対戦する。

 試合に先駆けて行われた前日会見で、バルセロナのルイス・エンリケ監督が抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 バルセロナはグループステージ3連勝を果たしてグループCの首位を走っている。今節で引き分け以上の結果を残せば決勝トーナメント進出が決定。グループ3位のボルシアMG(ドイツ)がセルティック(スコットランド)に勝てなかった場合、バルセロナはマンチェスター・Cを破ればグループ首位通過も決めることができる。

 L・エンリケ監督は「我々は最大限の努力をしなければならない。ボールを持っている時も、そうでない時もね。彼らに考える時間とボールを持つ時間を与えないことがカギとなる。高い位置でプレスをかけ、彼らの攻撃を減らす努力をすることになるだろう」と、試合を展望。以下のように続けた。

「ペップ(マンチェスター・Cを率い得るジョゼップ・グアルディオラ監督の愛称)は我々を難しい状況に追い込むやり方を知っているだろう。彼は3カ月でチームを作り、個性を与えた。時間の経過とともにどんどん良くなっているね。彼らの近い将来は明るいよ」

 そしてL・エンリケ監督は「4節目で(決勝トーナメント)進出を決めることができたら、それは非常に良いこと。我々の目標はグループ首位(通過)だ。そのために強力なライバルと対戦しなければならない。我々の選手たちは最高のレベルにある。必ずやり遂げるとわかっている」と、選手たちへの信頼を口にしつつ、決勝トーナメント進出とグループ首位通過への意欲を語った。

 10月19日の第3節では、バルセロナがホームで4-0と大勝。マンチェスター・Cのチリ代表GKクラウディオ・ブラボが退場となる波乱の展開を経て、大差での決着となった。2週間後に迎えるリターンマッチは、どのような展開になるだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る