2016.10.30

アラベス戦で途中交代 レアルDFペペ、左足負傷で次戦欠場が濃厚か

ペペ
アラベス戦は開始24分で退いたDFペペ(写真は9月) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表DFペペが、負傷により次戦のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節レギア・ワルシャワ戦を欠場するようだ。29日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 レアル・マドリードは29日、リーガ・エスパニョーラ第10節でアラベスと対戦した。ペペは同試合に先発出場したが、フランス人DFテオ・エルナンデスとボールを追いかけた際に左足のハムストリングを負傷。24分にスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスとの交代を余儀なくされていた。

 同紙によると、ペペの詳細な負傷状況については検査結果を待つことになるが、11月2日のCLレギア・ワルシャワ戦には間に合わない見込み。レアル・マドリードはスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、ブラジル代表MFカゼミーロ、クロアチア代表MFルカ・モドリッチと主力に離脱者が相次いでいるが、またも負傷者が出てしまった。

 アラベスに4-1と快勝を収め、勝ち点を24に伸ばして首位をキープしているレアル・マドリード。次節は11月6日、レガネスをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る