2016.10.20

「まるで子どもの試合のように…」 バルサ指揮官、メッシの決定力に脱帽

メッシ、ルイス・エンリケ
L・エンリケ監督(右)がメッシ(左)を称賛した [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節でマンチェスター・C(イングランド)と対戦し、4-0と大勝を収めたバルセロナ(スペイン)。グループ最大のライバルを大差で破り、勝ち点を「9」に伸ばして決勝トーナメント進出へ前進した。



 試合後、バルセロナのルイス・エンリケ監督が勝利を振り返り、ハットトリックを達成したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを称賛した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 L・エンリケ監督は「試合中に(相手に)大きなミスがあった。両者とも優れたクオリティーがある。それだけに、ディテールが試合を決めることになるんだ。それを(自分たちが)うまく利用できたのが、試合のカギになったね」と、53分にマンチェスター・Cのチリ代表GKクラウディオ・ブラボがレッドカードで退場となったことに言及した。

 同試合では、メッシがハットトリックを達成。L・エンリケ監督は称賛の言葉を惜しまなかった。

「メッシは決定的な働きをした。彼は試合を決めたプレーの全てに絡んでいた」

「まるで子どもの試合でプレーしているかのような、フィニッシュの際の能力は恐ろしいほどのものだ。ケガから戻ってきたばかりであろうと、それは変わらない。サッカー(プレー)を読み取る方法が素晴らしい。まさに手本だよ」

 メッシの活躍で大勝を収めたバルセロナは次戦、22日にリーガ・エスパニョーラ第9節でバレンシアとアウェーで対戦。29日には第10節でグラナダをホームに迎え、11月1日にはCLグループステージ第4節でマンチェスター・Cとアウェーで対戦する。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る