2016.09.15

「とても幸せ」 マンC移籍後初出場、喜びを語るギュンドアン「完璧な日」

ギュンドアン
マンチェスター・C移籍後初出場を果たしたギュンドアン(中央) [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が14日に行われ、マンチェスター・CとボルシアMGが対戦。ホームのマンチェスター・Cが4-0と快勝し、白星スタートを切った。

 豪雨の影響で試合開催が1日後ろ倒しとなったホームゲームで、マンチェスター・Cのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが新天地でのデビューを果たした。同選手は先発メンバーに名を連ね、81分までプレー。快勝に貢献した。

 試合後、ギュンドアンが喜びを語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ギュンドアンは「とても幸せだよ。僕にとって完璧な日になった。数カ月ぶりの試合で、“一生懸命プレーして、楽しもう”と思っていたんだよ」とコメント。久しぶりの実戦を終えた心境を明かした。

「プレーできなかったことは辛かった。トレーニング以外で自分を試す場所がなかったのだからね。80分、プレーをすることができた。そういう状態になって嬉しいよ。ゼロからのスタートなんだ。週末も楽しみにしている」

 マンチェスター・Cの次戦は17日、プレミアリーグ第5節でボーンマスとホームで対戦。CLの次節は28日、セルティックとのアウェーゲームとなる。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る