FOLLOW US

決勝では出番なし…CL制覇を喜ぶハメス「レアルにいられて幸せ」

ビッグイヤーにキスをするハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が28日に行われ、レアル・マドリードがPK戦の末にアトレティコ・マドリードを破り、2年ぶり11回目の優勝を果たした。

 レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが優勝の喜びを語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 J・ロドリゲスはベンチスタートで、出場機会を得ることはできなかった。『UEFA.com』によればコロンビア国籍の選手で史上初のチャンピオンズリーグ決勝出場を果たすチャンスだったが、叶わなかった。

 優勝の瞬間を見届けたJ・ロドリゲスは「素晴らしい試合をしたと思う。決勝というのは良いものだね」と話し、「チャンピオンズリーグを制覇することができて最高だよ。僕はレアル・マドリードにいられて幸せだ。ここは理想のクラブだよ」と、喜びを語った。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

2016年5月28日 UEFAチャンピオンズリーグ決勝
【スコア】
レアル・マドリード 1-1(PK5-3) アトレティコ・マドリード
【会場】
ジュゼッペ・メアッツァ(ミラノ)
【得点者】
1-0 15分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
1-1 79分 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリード)

映像:スカパー!

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA