2016.05.29

選手・指揮官両方でのCL制覇…ジダン監督、史上7人目の快挙達成

ジダン
選手と指揮官両方でのCL制覇を成し遂げたジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ決勝が28日に行われ、レアル・マドリードがPK戦の末にアトレティコ・マドリードを破り、2年ぶり11回目の優勝を果たした。

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督は選手時代の2001-02シーズンに同クラブでチャンピオンズリーグを制覇。今回は指揮官として自身2回目の優勝を果たした。選手と監督、両方の立場でチャンピオンズリーグ(前身のチャンピオンズカップを含む)を制したのは史上7人目となった。

 決勝に先立ち、『UEFA.com』が22日に伝えたところによると、過去に6名が選手と監督の両方の立場でチャンピオンズリーグを制した経験を持っている。該当するのは元スペイン代表MFのミゲル・ムニョス氏と元イタリア代表DFのジョヴァンニ・トラパットーニ氏、元オランダ代表MFのヨハン・クライフ氏、元イタリア代表MFのカルロ・アンチェロッティ氏、元オランダ代表MFのフランク・ライカールト氏、元スペイン代表MFのジョゼップ・グアルディオラ氏だ。

 なお、選手と監督として同一クラブでチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたのは、ジダン監督が史上4人目となった。

 選手と監督、両方の立場でチャンピオンズリーグを制した人物は以下のとおり。

■ミゲル・ムニョス氏(元スペイン代表MF)
選手…1955-56シーズン、1956-57シーズン(レアル・マドリード)
監督…1959-60シーズン、1965-66シーズン(レアル・マドリード)

■ジョヴァンニ・トラパットーニ氏(元イタリア代表MF)
選手…1962-63シーズン、1968-69シーズン(ミラン)
監督…1984-84シーズン(ユヴェントス)

■ヨハン・クライフ氏(元オランダ代表MF)
選手…1970-71シーズン、1971-72シーズン、1972-73シーズン(アヤックス)
監督…1991-92シーズン(バルセロナ)

■カルロ・アンチェロッティ氏(元イタリア代表MF)
選手…1988-89シーズン、1989-90シーズン(ミラン)
監督…2002-03シーズン、2006-07シーズン(ミラン)、2013-14シーズン(レアル・マドリード)

■フランク・ライカールト氏(元オランダ代表MF)
選手…1988-89シーズン、1989-90シーズン、1994-95シーズン(アヤックス)
監督…2005-06シーズン(バルセロナ)

■ジョゼップ・グアルディオラ氏(元オランダ代表MF)
選手…1991-92シーズン(バルセロナ)
監督…2008-09シーズン、2010-11シーズン(バルセロナ)

■ジネディーヌ・ジダン氏(元フランス代表MF)
選手…2001-02シーズン(レアル・マドリード)
監督…2015-16シーズン(レアル・マドリード)

この試合の他の記事

2016年5月28日 UEFAチャンピオンズリーグ決勝 【スコア】 レアル・マドリード 1-1(PK5-3) アトレティコ・マドリード 【会場】 ジュゼッペ・メアッツァ(ミラノ) 【得点者】 1-0 15分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード) 1-1 79分 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリード) 映像:スカパー!

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る