2016.05.01

逆転でのCL決勝進出を目指すバイエルン、MFリベリーが第2戦を欠場か

リベリー
CL準決勝セカンドレグの出場が危ぶまれているリベリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するフランス人MFフランク・リベリーが、5月3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦を欠場する恐れがある。4月30日にクラブ公式サイトが伝えた。

 4月27日に行われ、0-1で敗れたCL準決勝ファーストレグでは後半途中からピッチに立っていたリベリー。だが、同30日に行われたブンデスリーガ第32節のボルシアMG戦では、試合前に背中の痛みを訴え出場を辞退していたという。

 同選手の状態についてジョゼップ・グアルディオラ監督は、「今はわからない。フランクが出場できるよう、全力を尽くすよ」と、現時点では出場が不透明であることを明かしている。

 バイエルンはボルシアMG戦を引き分けで終えたことで、史上初のブンデス4連覇は次節以降に持ち越しとなった。それでもリーグ優勝は目前に迫っており、DFBポカールでも決勝に進出。2012-13シーズン以来となる3冠達成の可能性を残している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る