2016.04.28

スペインでのCLに苦しむグアルディオラ監督…バイエルン就任後3戦全敗

グアルディオラ
アトレティコ戦で選手に指示するグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは、27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグのアトレティコ・マドリード戦を0-1で落とした。バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督はCLでスペイン勢との相性が悪い。スペイン紙『アス』が伝えている。

 グアルディオラ監督はバイエルンを率いてから、スペインで行われたチャンピオンズリーグの試合で勝利したことがない。2シーズン前はレアル・マドリード、昨シーズンはバルセロナ、そして今シーズンはアトレティコ・マドリードと、準決勝で対戦しているが、母国であるスペインでのアウェーゲームは3戦全敗。

 2シーズン前のレアル・マドリード戦はサンティアゴ・ベルナベウで0-1の敗戦を喫し、ホームで行われたセカンドレグも0-4で落とした。昨シーズンは準決勝でバルセロナと対戦し、アウェーでは0-3で完敗。ホームでは3-2で勝利した。

 バイエルンは今シーズン、これまで公式戦48試合を行い、得点を奪えなかったゲームはアトレティコ・マドリード戦を含めて、5試合しかない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る