2016.04.27

欠場のC・ロナは「大事を取っただけ」…ジダン監督「引き分けは残念」

ジダン
ピッチサイドから選手に指示を出すジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが26日に行われ、マンチェスター・Cレアル・マドリードが対戦。0-0の引き分けに終わった。

 敵地でのファーストレグをスコアレスドローで終えたレアル・マドリード。ジネディーヌ・ジダン監督は試合後、「全体的には満足している」と選手たちを称えつつ、「引き分けという結果は少し残念だ。我々は常に勝利を目指しているから、結果は残念だ」と感想を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 同試合では、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがメンバー外となり、先発出場したフランス人FWカリム・ベンゼマも前半のみのプレーで退いた。ジダン監督は両選手について「クリスティアーノは(試合前)最後の練習を終えた後に違和感があった。(今回の欠場は)大事を取っただけだよ。カリムは(C・ロナウドとは)少し違っていて、試合が進むにつれて痛みを感じるようになったんだ」と状況を説明。「2人とも重要な戦力だ。無理はさせたくはない。2人がセカンドレグに出場できることを願っているよ」と、セカンドレグでの復帰を願っていることを明かした。

 レアル・マドリードは次戦、30日にリーガ・エスパニョーラ第36節でレアル・ソシエダと対戦した後、5月4日にチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグに臨む。ジダン監督は「勝算は五分五分だと思っている。次は我々のホームゲームだが、自分たちがホームで何をすることができるかはよく理解しているよ。ただ、勝つ確率は50パーセントだ。それは最後の瞬間まで変わらない。簡単にはいかないのがチャンピオンズリーグの準決勝なんだ」と、慎重な姿勢を崩さなかった。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング