2016.04.14

バイエルン主将ラーム、5季連続のCL4強入りは「素晴らしい結果」

ラーム
CL準々決勝セカンドレグのベンフィカ戦に出場したラーム [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグが13日に行われ、バイエルンはベンフィカと対戦。敵地で2-2と引き分け、2試合合計3-2でベスト4進出を決めた。試合後、キャプテンのラームがインタビューに応じ、コメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 バイエルンは28分に先制を許す展開となったが、38分にアルトゥーロ・ビダルがファーストレグに続いて2試合連続となるゴールを決め、同点に追いつく。さらに、後半の立ち上がりにもコーナーキックからトーマス・ミュラーがネットを揺らし、逆転に成功した。アウェーゴール数の関係で3得点以上が必要となったベンフィカは、76分にアンデルソン・タリスカの直接FKで一矢報いるが、その後は追加点を奪えなかった。

 フル出場したラームは「素晴らしい雰囲気だったし、とても楽しめたね。でも、難しい試合だった。今日はMFとDFの間のスペースを消して、ファーストレグよりも的確な守備をしたよ」と、アウェーの雰囲気を楽しみながらも、苦しい試合だったと話した。

 これでバイエルンは2011-12シーズン以降、5シーズン連続のCLベスト4進出となった。ラームは「素晴らしい結果だよ。一度ヨーロッパのベスト4に進出したら、また何度でも味わいたくなるんだ。僕たちはまだ何も成し遂げていないけどね」と、準決勝進出の喜びを語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る