2016.04.14

CLベスト4決定…レアル、アトレティコ、バイエルン、マンCが準決勝へ

レアルとアトレティコ、マンC、バイエルンがCLベスト4進出[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグの2試合が13日に行われ、準決勝進出4クラブが出揃った。

 国別で見ると、スペイン勢が半数の2クラブを占めた。初のベスト8進出を果たしたヴォルフスブルクと対戦したレアル・マドリードは、アウェーでのファーストレグで0-2と完封負け。苦しい状況でセカンドレグを迎えたが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを達成して3-0と快勝した。2試合合計3-2、大逆転での準決勝進出を決めた。レアル・マドリードは6大会連続のベスト4入りとなった。

 また、2連覇を狙うバルセロナと激突したアトレティコ・マドリードは、アウェーでのファーストレグで1-2と逆転負けを喫したものの、セカンドレグで2-0と快勝。レアル・マドリード同様、逆転での準決勝進出を決めた。

 また、ベンフィカと対戦したバイエルンは、ホームでのファーストレグを1-0で制すと、セカンドレグでは2-2で引き分け。2試合合計3-2で5大会連続のベスト4入りを果たした。

 そして、初の準決勝進出を果たしたのがマンチェスター・Cだ。パリ・サンジェルマンとのファーストレグは2-2のドロー。迎えたホームでのセカンドレグでは、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネの決勝ゴールで1-0と競り勝ち、ベスト4へ駒を進めた。

 なお、準決勝は4月26日と27日にファーストレグ、5月3日と4日にセカンドレグを行う予定。組み合わせ抽選会は15日に行われる。

 2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝進出を決めた4クラブは以下のとおり。

レアル・マドリード(スペイン)
アトレティコ・マドリード(スペイン)
バイエルン(ドイツ)
マンチェスター・C(イングランド)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る