2016.04.07

敵地でPSGとドローのマンC指揮官「今夜の結果はとても良かった」

ベジェグリーニ
PSGとの第1戦を引き分けで終えたマンCのペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグが6日に行われ、マンチェスター・Cはアウェーでパリ・サンジェルマンと対戦し、2−2の引き分けに終わった。試合後、マヌエル・ペジェグリーニ監督のコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 マンチェスター・Cは、13分にバカリ・サニャがペナルティエリア内でダヴィド・ルイスを倒してPKを与えてしまう。だが、ズラタン・イブラヒモヴィッチが蹴ったPKをGKジョー・ハートが止めてピンチを凌ぐと、38分にケヴィン・デ・ブライネのゴールで先制に成功。しかし、直後の41分に自陣でのミスからイブラヒモヴィッチに同点弾を許すと、1−1で迎えた59分にはコーナーキックからアドリアン・ラビオに逆転弾を奪われる。それでも、72分にフェルナンジーニョが相手のミスを突いてネットを揺らし、アウェーゴール2点を奪って試合を終えた。

 試合後、ペジェグリーニ監督は「選手たちにはいつも、試合が180分であるということを言っているよ。だからこそ我々は賢くプレーする必要があるし、多くのミスを犯してはならないんだ。(セカンドレグは)ホームで勝つことが必要だけど、どちらのピッチで試合を終えようが関係はないね」と、セカンドレグへの意気込みを語った。

 その上で、「今夜の結果はとても良かったね。ホームでも良い形で終える必要があるけど、相手はとても良いチームだ」と満足感を示しつつ、今シーズンのリーグアンで史上最速優勝を達成した相手を警戒している。

 また、この試合でケガからの復帰を果たし、イブラヒモヴィッチのPKを止めたハートについては「とても素晴らしいセーブだったよ。でも、そのPKはミスから生まれたもので、その前にクリアするべきだったね」とコメントしている。

 セカンドレグは12日、マンチェスター・Cの本拠地エティハドで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る