FOLLOW US

ヴェンゲル監督、バルサの3トップを絶賛「日々の生活を芸術に変える」

ヴェンゲル監督がバルサの“MSN”を絶賛 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが23日に行われ、バルセロナアーセナルが対戦。ホームのバルセロナが3-1で快勝し、2試合合計5-1で9大会連続の準々決勝進出を果たした。

 試合後、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が敗戦を振り返り、バルセロナの3トップを絶賛した。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 同試合では、バルセロナの誇る“MSN”、ブラジル代表FWネイマールとウルグアイ代表FWルイス・スアレス、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがそれぞれ1ゴールを挙げた。敵将のヴェンゲル監督は「自分たちで作ったチャンスを活かせなかったが、我々の相手は突出したクオリティーの高さとクリエイティビティーを持ったチームだった」と称賛し、3選手について下記のように語った。

「我々が対戦したのは、私が知る限りでは最高のストライカーを3人も揃えたチームだ。彼らは信じられないほどの才能を持っている。何でもない場面からチャンスを作ることができるからね」

「特に優れているのはメッシだ。今日も90分間に渡ってファーストタッチにミスがなかった。それだけでも称賛に値するね。まさに芸術だよ。バルセロナには日々の生活を芸術に変えてしまう3人の選手がいるんだ。悔しい思いをさせられたが、世界中の人々は楽しめたに違いない」

 チャンピオンズリーグ敗退が決まったアーセナルは次戦、19日のプレミアリーグ第31節でエヴァートンとのアウェーゲームに臨む。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA