2015.12.15

ローマ指揮官、レアルとの対戦を歓迎も「準々決勝へは偉業が必要」

ローマを率いるガルシア監督 [写真]=AS Roma via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が14日にスイスのニヨンで行われ、ローマはレアル・マドリードと対戦することが決まった。ローマを率いるリュディ・ガルシア監督が、ローマ公式ラジオ『ローマ・ラディオ』のインタビューに応じている。

 抽選会の模様を「チーム全員で見た」と明かしたガルシア監督は、「私にとっては素晴らしい組み合わせ。チャンピオンズリーグ優勝候補の1つであるレアル・マドリードのようなチームと対戦できることは魅力的だ」と話し、レアル・マドリードとの対戦を歓迎していることを明かした。

 その一方で、「準々決勝に駒を進めるためには偉業が必要だね。2月17日には、(本拠地の)スタディオ・オリンピコが超満員になることを願っている」と続け、1回戦突破には、素晴らしい戦いが必要であると主張している。

 ローマとレアル・マドリードによるCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグは2016年2月17日、セカンドレグは3月8日に開催される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る