2015.12.09

マンCにリベンジへ…ボルシアMG指揮官、クロップ監督の助言受ける

シューベルト
シューベルト監督(左)とクロップ監督(右)[写真]=Borussia Moenchengladbach via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 8日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節で、ボルシアMGはマンチェスター・Cと対戦する。同日付のドイツ紙『ビルト』によると、ボルシアMGのアンドレ・シューベルト監督が、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督からマンチェスター・C撃破のアドバイスを受けたという。

 クロップ監督の率いるリヴァプールは、11月21日のプレミアリーグ第13節でマンチェスター・Cを相手に4-1の快勝を挙げていた。9月に就任したシューベルト監督は、就任わずか1週間でホームにマンチェスター・Cを迎えた際に1-2の敗戦を喫したため、2度目の対戦を前にクロップ監督に連絡したようだ。

 なおグループDからは、ユヴェントスとマンチェスター・Cがすでに決勝トーナメント進出を確定させている。ボルシアMGが勝利した場合は、グループ3位でヨーロッパリーグ・ラウンド32への出場権を獲得する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る