2015.12.08

マンC指揮官、Y・トゥーレの復帰明言もアグエロは「プレーできない」

ペジェグリーニ監督が言及したY・トゥーレ(左)とアグエロ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が8日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節のボルシアMGに向けた前日会見に臨んだ。同クラブ公式HPが伝えている。


 ペジェグリーニ監督はケガ人について言及。直近の公式戦2試合をメンバー外となっていたコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの復帰を明言した一方、アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリスとブラジル人MFフェルナンドはケガのため欠場することを明かした。

 また、同監督はハムストリングのケガから復帰したものの再び離脱中のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの状況について口を開いた。「彼はケガから回復しておらず、通常のプレーができない。深刻なものではないが、痛みがあるようだ。今週中の復帰を望んでいるけど、明日以降どれくらい回復できるか様子を見ていくよ」と説明した。

 グループステージ首位通過がかかる最終節に向けてペジェグリーニ監督は、「自分たちの目の前の試合に集中するよ。その上でユヴェントスがセビージャ戦でどのような結果を残すか注目したいと思う。グループステージを首位で突破することは重要なことだ」と意気込んだ。

 グループステージの5試合を終えてユヴェントスの勝ち点は「11」、マンチェスター・Cは「9」でともに決勝トーナメント進出を決めている。マンチェスター・Cが首位で突破するためには、ホームでのボルシアMG戦に勝利しなければならない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング