2015.12.08

不振のローマに朗報、サラーが全体練習に復帰…CL最終節招集へ

全体練習に復帰したローマFWサラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマは、右足首の負傷で戦列を離れていたエジプト代表FWモハメド・サラーが、7日に行われた全体練習に復帰したと発表した。同日、クラブ公式サイトが伝えている。

 11月8日に行われたセリエA第12節、ラツィオとのローマ・ダービーで右足首を負傷し、戦列を離れていたサラー。練習復帰により、9日に行われるBATEボリソフとのチャンピオズリーグ(CL)・グループステージ最終戦に招集される見通しとなった。

 サラーは、ラツィオ戦でボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFセナド・ルリッチの強烈なタックルを受けて58分に負傷交代。骨折を回避したものの、右足首の損傷で約1カ月に渡り戦列を離れていた。

 サラーを失ったローマはラツィオに2-0と勝利した後に失速。リーグ戦の3試合を2分け1敗、さらにバルセロナとのCLグループステージ第5節では1-6と大敗を喫するなど勝利から遠ざかっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る