2015.11.26

不安定なレアル…C・ロナ2ゴール、4発快勝のはずが守備崩壊で辛勝

クリスティアーノ・ロナウド
2ゴールを決めたクリスティアーノ・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が25日に行われ、シャフタールとレアル・マドリードが対戦した。

 前節、パリ・サンジェルマンと対戦したレアル・マドリードは、ホームで苦戦を強いられながらも1-0の勝利。決勝トーナメント進出を決めている。しかし、直前に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節のバルセロナ戦では0-4の大敗。困難なシーズンを過ごしている。この日はスペイン代表DFセルヒオ・ラモスやブラジル代表DFマルセロらが欠場。フランス代表FWカリム・ベンゼマもベンチスタートとなった。

 試合は開始2分にレアル・マドリードがビッグチャンスを掴む。トニ・クロースがドリブルで持ち上がると、エリア手前のルカ・モドリッチにパス。モドリッチがエリア内にスルーパスを送ると、クリスティアーノ・ロナウドが右足シュート。しかし、ボールはわずかに枠の左に外れた。

 続く18分、ルカ・モドリッチが前線にダイレクトで浮き球のパスを送ると、エリア内左に走りこんだギャレス・ベイルがダイレクトで折り返し。これをC・ロナウドが頭で押し込み、レアル・マドリードが先制に成功した。

 その後もチャンスを作るのはレアル・マドリード。31分、左サイドを突破したベイルのクロスにC・ロナウドが飛び込んだが、ヘディングシュートはGKアンドリー・ピアトフがキャッチした。

 するとレアル・マドリードにアクシデントが発生する。32分、ラファエル・ヴァランが負傷によりピッチを退き、ダニーロが緊急投入された。前半はこのままレアル・マドリードガリードして終了を迎える。

 後半立ち上がりの50分、レアル・マドリードがリードを広げる。最終ラインの裏に抜けだしたC・ロナウドが切り返しからマイナスのパスを送ると、走りこんだモドリッチが右足シュート。これがゴール右に決まり、レアル・マドリードが2点目を奪った。さらに52分、右サイドのダニエル・カルバハルが、エリア内右から左足シュート。これがゴール左上に決まり、3点差をつけた。

 その後もチャンスを作るレアル・マドリード。70分、左サイドを突破したベイルがエリア内に進入してマイナスの折り返し。これをC・ロナウドがゴール左下に決め、さらにリードを広げた。

 シャフタールはここでようやく反撃。77分にPKからアレックス・テイシェイラが1点を返すと、83分にデンチーニョが連続でゴール決め、2点差まで追い上げた。

 さらに猛攻を仕掛けるシャフタール。88分にA・テイシェイラがこの日2点目を決め、残り2分で1点差まで詰め寄った。しかし、このままレアル・マドリードが4-3で辛くも勝利を収めた。

 次節、シャフタールは敵地でパリ・サンジェルマンと、レアル・マドリードはホームでマルメと対戦する。

【スコア】
シャフタール 3-4 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 18分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
0-2 50分 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
0-3 52分 ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)
0-4 70分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
1-4 77分 アレックス・テイシェイラ(PK)(シャフタール)
2-4 83分 デンチーニョ(シャフタール)
3-4 88分 アレックス・テイシェイラ(シャフタール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る