FOLLOW US

ショーの復帰を願うPSVサポーター、早期回復を祈るバナー掲出へ

9月15日のPSV戦で負傷したショー [写真]=Getty Images

 PSVサポーターが25日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のマンチェスター・U戦で、相手チームに所属するイングランド代表DFルーク・ショーに対してバナーを掲げるようだ。24日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ショーは9月15日に行われたCL・グループステージ第1節でPSVと対戦した際、メキシコ代表DFエクトル・モレノのタックルを受けて負傷。右足の複合骨折と診断を受けて現在はリハビリを行っている。

 同紙によると、PSVサポーターもショーのケガに心を痛めている模様。25日に敵地オールド・トラフォードで開催される試合では、「Get Well Soon Luke Shaw(早く回復してくれ、ルーク・ショー)」と記載したバナーを掲げるようである。

 現在20歳のショーはサウサンプトンの下部組織出身。2012年5月にトップチームへ昇格すると、2シーズンにわたって所属していた同クラブで公式戦67試合に出場し、2014年6月にマンチェスター・Uに加入した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA