2015.11.25

ロッベン再び負傷も指揮官は心配せず「大きな問題にならないと思う」

ロッベン
ケガにより前半で退いたバイエルンのロッベン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは24日、オランダ代表MFアリエン・ロッベンが筋肉系のケガを負ったことをクラブ公式ツイッターで発表した。

 同日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節でオリンピアコスと対戦したバイエルン。ホームで行われたこの試合で4-0の快勝を収めたが、ロッベンは33分に自ら交代を要求し、試合から退いていた。

 チームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は「ロッベンは賢明で自分の身体をよくわかっている。正しい決断をしてくれた。あまり大きな問題にはならないと思うよ」と同選手が大事をとって交代を要求したことを話した。同選手は先月末に復帰したばかりのため、負傷のほどが気になるところだが、指揮官はそれほど心配していないようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る