2015.11.25

先発復帰でいきなり2発…メッシ「自信を取り戻して楽しんでいる」

メッシ
11試合ぶりに先発復帰を果たし2ゴールを挙げたメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは24日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節でローマ相手に6-1の大勝を収め、グループE首位通過を決めた。この試合で2ゴールを挙げたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのコメントを試合後にクラブ公式サイトが伝えている。

 21日のリーガ・エスパニョーラ第12節、レアル・マドリードとの“クラシコ”に途中出場し、ケガからの復帰を果たしていたメッシ。ローマ戦では11試合ぶりに先発メンバーに名を連ねると、1点リードで迎えた18分にループシュートで復帰後初ゴールをマーク。さらに60分には自身のシュートのこぼれ球を押し込み、チームに5点目をもたらした。

 大勝に貢献したメッシは試合後、「調子はいいよ。早くピッチに戻りたいと思っていたし、プレーしている間の調子はよかった。自信を取り戻して楽しんでいる。試合を見ているのは楽しかったけど、プレーできるのはもっと楽しいね」と復帰を喜び、自信を取り戻したと語った。

 メッシの復帰により、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールとの“MSN”が復活したバルセロナ。この試合でもスアレスとメッシが2点、ネイマールもPKこそ失敗したものの、多くのチャンスを生み出し、チームを勝利に導いている。

 その“MSN”についてメッシは、「(チームがうまくいっている)鍵かどうかはわからないけど、僕らには責任がある。プレーを楽しみ、勝つという義務があるんだ」と述べると、「今年はまだ、クラブW杯のような大事な大会が待ち構えている。先は長いね」と、12月に日本で開催されるFIFAクラブワールドカップに向けても意気込んだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
フライブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
グラナダ
10pt
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ボローニャ
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング