FOLLOW US

アーセナル、CL決勝T進出へ望み繋ぐ…エジル&サンチェス弾で快勝

CLザグレブ戦で先制点を決めたアーセナルMFエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が24日に行われ、アーセナルとディナモ・ザグレブが対戦した。

 1勝3敗の勝ち点「3」でグループF3位に沈むアーセナルは、残り2試合で1位バイエルン、2位オリンピアコスとの勝ち点差が「6」。敗戦すれば最終節を前に13シーズンぶりのグループステージ敗退が決まるため、負けられない戦いが続く。だが、公式戦3試合で白星から遠ざかるアーセナルは、守備の要であるMFフランシス・コクランが負傷離脱。さらに交代で入ったスペイン人MFミケル・アルテタも負傷したため、今試合はMFマチュー・フラミニとMFサンティ・カソルラが中盤の底に入った。

 試合は主導権を握ったアーセナルが29分に先制点を奪う。左サイドのアレクシス・サンチェスがクロスを供給すると、ゴール前に走り込みフリーのメスト・エジルがヘディングで合わせて、先制のゴールネットを揺らした。勢いに乗ったアーセナルは33分、ペナルティエリア手前でボールをカットしたナチョ・モンレアルがエリア内左に侵入し折り返す。中央のサンチェスが流し込んで追加点を奪った。前半はアーセナルの2点リードで折り返す。

 後半に入ってアーセナルは67分にオリヴィエ・ジルーを下げて、負傷離脱していたアーロン・ラムジーを投入し追加点を狙う。すると69分、アーセナルが3点目を挙げる。左サイドのジョエル・キャンベルが中央に切り込んでエリア内にスルーパス。それに反応したサンチェスがワンタッチで相手GKをかわして、ゴールに流し込んだ。

 試合はこのままタイムアップを迎え、アーセナルがホームで3-0の快勝を収めた。同時刻に行われていたF組のもう1試合はバイエルンがオリンピアコスに4-0で勝利。この結果、アーセナルは最終節の直接対決オリンピアコスに勝利すれば勝ち点「9」で並ぶ。その場合は該当チーム同士の直接対決における成績で決まるため、第2節でオリンピアコスに2-3の敗戦を喫したアーセナルは、最終節で2点差以上の勝利が必要となる。

 12月9日に行われるグループステージ最終節でアーセナルはオリンピアコスと、ディナモ・ザグレブはバイエルンと対戦する。

【スコア】
アーセナル 3-0 ディナモ・ザグレブ

【得点者】
1-0 29分 メスト・エジルアーセナル
2-0 33分 アレクシス・サンチェスアーセナル
3-0 69分 アレクシス・サンチェスアーセナル

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA