2015.11.05

決勝弾のピアニッチ、CL初勝利を喜ぶ「ダービー前の勝利は大きい」

4日のCLレヴァークーゼン戦で決勝点を挙げたMFピアニッチ [写真]=AS Roma via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が4日に行われ、ローマはホームでレヴァークーゼンを3-2で下し、グループEの2位に浮上した。試合後、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチがイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じている。



 80分に決勝点となるPKを沈めたピアニッチは、どれほどのプレッシャーがあったか問われると、「その前に試合を決めなければならなかった。特に前半は、たくさんのカウンターで攻め込んだが活かすことができなかった」と話し、もっと早い時間帯に試合を決めなければいけなかったと反省を口にした。

 それでも、「勝ち点3を手にできたことは大きい。勝利することが必要で、それを果たすことができた。これで2位に浮上し、(8日に控えるセリエA第12節の)ローマ・ダービーの前に勝利を収めることができたのは大きかった」と続け、ラツィオとの大一番を前に勝利を手にしたことを喜んだ。

 レヴァークーゼンに勝利したものの、この試合でも2点を奪われ公式戦12試合連続失点となったローマ。ピアニッチは「自分たちの問題はリードを奪うとその後にいつも集中力を無くしてしまうことだ」と話し、チームとしての課題を挙げている。

 今シーズンのCL初勝利を挙げたローマは次節は、24日に敵地でバルセロナと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る