FOLLOW US

ウィリアンがチームを救う決勝FK弾…チェルシー、2勝目でG組2位浮上

CLディナモ・キエフ戦でFKを蹴るチェルシーMFウィリアン [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が4日に行われ、グループGではチェルシーとディナモ・キエフが対戦した。

 プレミアリーグで現在15位と低迷が続くチェルシー。CLでもここまで1勝1分け1敗の勝ち点4でG組3位と波に乗れていない。今節は勝ち点差「1」で同2位につけるウクライナのディナモ・キエフをホームに迎えて、グループ突破へ負けられない一戦。前節の同一カードでは、スコアレスドローで終わっていた。

 試合は34分、チェルシーが運良く先制点を獲得する。右サイドのウィリアンが低く鋭いクロスを供給。ニアサイドでキエフDFアレクサンダル・ドラゴヴィッチがクリアを試みてダイビングヘッドで合わせるが、ボールは自陣のゴールネットを揺らした。オウンゴールでチェルシーがリードを獲得し、前半を折り返す。

 後半に入って攻勢に出るディナモ・キエフは78分、オウンゴールを献上したドラゴヴィッチが汚名返上の同点ゴールを奪う。右CKでファーサイドにボールが流れると、フリーのドラゴヴィッチが、ワントラップから右足の強烈なボレーシュートを突き刺し、ゴールネットを揺らした。

 だが、チェルシーは83分、勝ち越しに成功する。エリア前左の位置で獲得したFKで、ウィリアンが右足を振り抜くと、シュートは綺麗なカーブを描き、ゴール左隅に決まった。試合はこのゴールが決勝点となり、チェルシーが2-1で勝利を収め、G組2位浮上となった。

 CLグループG第5節でチェルシーはマッカビ・テル・アヴィヴ(イスラエル)と、ディナモ・キエフはポルト(ポルトガル)と対戦する。

【スコア】
チェルシー 2-1 ディナモ・キエフ(ウクライナ)

【得点者】
1-0 34分 オウンゴール(アレクサンダル・ドラゴヴィッチ)(チェルシー
1-1 78分 アレクサンダル・ドラゴヴィッチ(ディナモ・キエフ)
2-1 83分 ウィリアンチェルシー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA